錦糸町トンディー 本格的タイマッサージ
 
[1] トップ
[2] コース
[3] アクセス
[4] スタッフ
[5] Language

錦糸町マッサージは、本格的タイマッサージ トンディーへどうぞ。年中無休で営業しています。
 
本格的タイ式マッサージを年中無休で営業中…
東京・JR錦糸町北口より徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅5番出入口より徒歩2分のクイック・アクセス。
本場タイで修行を重ねた施術士が、お客さま一人ひとりに心をこめて対応致します。 店内にはシャワー室を完備してします。また、施術室は、個室になっておりますので、女性の方にも好評です。
錦糸町ということもあり、お相撲さんも常連の方がいらっしゃいます。本格的なタイ古式マッサージを、是非一度お試しください。
年中無休で営業しています。
 
タイ式マッサージとは…
本来、タイ式マッサージは、正式には「タイ古式マッサージ」と呼ばれ、施術は約2時間から3時間かけてゆっくり行われます。疲労がたまる原因として血液の循環の悪化が挙げられます。日本では、「足ツボ・マッサージ」という言葉を耳にしますが、タイ古式マッサージでもまず最初は、足裏を十分に施術します。足裏をマッサージする事で筋肉・血管・神経を刺激し、血液の循環を促進します。そうすることで、老廃物も一緒に洗い流され、きれいな血液によって酸素も効果的に補給されるわけです。
 
第二の心臓とは…
筋肉の3分の2は脚にあって、中でもふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、心臓から送り出された血液を再び心臓へ送り返すポンプの役割を果たしています。通常、足部分の血圧は上半身の血圧の10分の1程度しかありませんから、心臓からいちばん遠い足には、血液がうまく循環していません。また足の裏や甲には、自律神経など全身をコントロールする神経が集中しています。この足の裏と甲の反射領域を刺激することで体調のを整え、健康を維持させることを可能とします。その為、足裏をきちんと施術することきわめて大切なのです。
 
足から全身の施術へ…
タイ式マッサージではまず足裏を施術することから始めますが、次に脚全体をエネルギーライン(セン)に沿って圧迫します。母子の圧迫の後、手掌の圧迫というように、脚にある6本のセンを何度も往復しながら圧迫していきます。「気」の流れを促し、血液やリンパの循環を促します。血液は血管の中を巡っていますが、圧迫によって細胞内の老廃物を毛細血管へと意図的に押し出しているのです。本来、脚部分の施術では、40分から1時間程度の時間をかけます。これがタイ式マッサージのひとつの特徴とも言えます。
その後は、腕や腰、背中、肩、 首、また時には顔や頭などの施術を行い全身の血流を促進し、体を温めていきます。温まった状態を確認しながら、ストレッチを行います。 タイ式マッサージは「世界で最も気持ち良いマッサージ」と呼ばれています。
 
[0]ページトップへ
 
専用ダイヤル 03-3621-2948
 
 
アクセス合計: 041652 今日: 7 昨日: 27

©2006-2016 Tongdee All Rights Reserved.